JavaScriptで日付と時間の操作はMoment.js

JavaScriptで10日後を求めるときの計算が、以下の様な感じだった時に嫌悪感を覚えた方は何人いるだろうか。

インストール

CDNにあったのでそのまま貼り付ければWebなら動く。

CDN以外で使う場合は以下参考

http://momentjs.com/docs/#/use-it/

ざっくりした使い方

これだけで使う価値ががあると判断できる。

むしろ、JavaScriptのDateがこう進化するべきなんでは・・・。

 

抜粋

以下公式サイトから、よく使いそうなものだけかいつまみ。
量が多いので、詳しくは公式ドキュメントをみてくだせ。

Parse

今日

nowには、momentオブジェクトが入る。

文字列から

文字列とフォーマットから

これが中々いい。

文字列と複数のフォーマットから

複数のフォーマットのうちのどれかにヒットすれば解析できる。

オブジェクトから

もちろん従来のDateも

 

Get + Set

ゲッターとセッターは、引数無しでゲッターで有りでセッター。

Durations

momentは日時オブジェクト以外に時間間隔オブジェクトにもなる。

Manipulate

加算

減算

Start of Time

End of Time

Clone

オブジェクトなので、addするとそれ自体が加算されるけど追加されなく無い場合は、cloneで別オブジェクトを作る。

momentにmomentつっこんでもcloneになる。

Validation

存在しない日時を入れると、Invalid dateになる。

Query

Is Same

Is Between

Display

format

Days in Month

月の日数

As Javascript Date

JavaScriptのDateの取得

 

 

素晴らしい。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">